アレルギーになると体中がかゆくなるのでとても不快なものです。しかしこのアレルギー症状も人間だけではなく、ペットとして飼っている猫も同様に起こることがあるものです。猫のアレルギーはあまり聞かないために、飼い主の中にはアレルギーに関して関心を持たないことも結構あるものです。しかし猫にとってアレルギーは重い症状で、大きく健康を損ねてしまうことになります。猫がアレルギーを引き起こす原因となるものは多く考えられます。中には去勢などの手術によって起こる場合があります。これは手術によってホルモンバランスを崩してしまうのが大きな原因です。

しかしこの手術以上にアレルギーの原因となるのが食品によるものです。いろんな食品を猫は食べることができますが、その中でも特定の食品を食べることで猫はアレルギーを引き起こしてしまいます。

猫のアレルギーの症状としては色んなものがあります。人間と同様に猫もアレルギーによってかゆみが発生することが多くあります。かゆみがあるために噛んだり引っ掻いたりと、皮膚に傷をつけてしまうこともあります。皮膚に傷がつくと化膿したりと悪化してしまうことがあります。単なるアレルギーと軽く見ていると、思わぬ重い症状になることがあるものです。猫のアレルギーの原因となる食品を食べさせないことが大切になります。多くの猫はキャットフードを食べますが、キャットフードに配合されている特定の食品、また食品の品質を意識して商品の選択をしていくことが大切です。このサイトでは猫のアレルギーについて説明しています。飼い主の方は是非参考にしてみてください。